「悔しい」は頑張るの元

こんにちは。熊本県よろず支援拠点コーディネータの西田です。
熊本を「日本一、女性が活躍できる県にしたい」と思い、日々奮闘しています。

 

今日お伝えしたいのは、女性起業家の卵のみなさんに
「二、三回ダメ出しもらったくらいで諦めないで」
ということです。

私にも若手新人起業家な時代がありまして。
その時のお話をしたいと思います。

 

遡ること十余年前。
起業したての私は、とある創業塾に参加しました。
(女性の参加が珍しい頃のお話です)

ある敏腕経営コンサルタントに、こう言われました。

 

「思いはわかった、が、あなたがやりたいことは趣味だ。思いで飯が食えるほど世の中甘くない。向いていない。旦那の稼ぎがあるだろう。諦めて子育てに専念しなさい。

 

正論です。ぐうの音も出ません。
これが経営のプロからみた、正当な評価でした。

 

失格の烙印を押されて、失意のまま帰宅。
(旦那の稼ぎ…のくだりは個人的な意見なのでしょうけれど)
当時の私は、ただただ悔しかったのを覚えています。

 

あれから、十余年。
現在は、経営者に提案する立場におり、熊本の女性起業家支援の真ん中にいます。

(前述の方とは同じ立ち位置でお仕事しています)

 

女性が起業する場合、自身の体験や、社会的意義を感じて、など原体験がモチベーションになっているケースが多いです。

先出のコンサルタントがアドバイスしてくれたように、思いで飯を食う、稼ぎ続けることは、想像以上に大変です。

加えて、女性の場合は、自分ごとだけでなく、家事・育児(子供の成長に応じての葛藤)・パートナーの転勤・介護・病気などなど、変動要素が大きい傾向にあります。
正直、公私バランスをとりにくい時だってあります。
天変地異だってあります。

けど、それって、できない言い訳にはならないんですよね。
プロなんだから。

 

あと、当時、知人に言われました。

「悔しいは頑張るの元」

だと。私もそう思います。

 

悔しいも、できない、も、頑張るの燃料にすればいいです。
きっと、昨日の自分を超える力になります。

 

たくさんダメ出しされたおかげで、大怪我せずに助かったね。
さあ、ではどう次の一手を打つ?
それをどう実現させる?
その活動を続けるためにどうやって稼ぎつづける?

ご相談者のみなさんと、そんな対話ができたら、とても幸せです。



キーワード

中小企業・小規模事業者セミナー経営実践セミナー経営セミナーよろず相談女性起業家売り上げUPモチベーションマネージメントIT活用KUMAMOTOよろず女子会経営者業績向上SNS活用創業経営改善ネット集客中小企業等経営強化法補助金キャッシュレス女性起業家支援IT導入起業ホームページ作成ブログPR人手不足交流分析士ブランディング事業譲渡ものづくり補助金小規模事業者持続化補助金チラシ熊本地震復興支援相談会販路開拓集客コーディネータブログ事業承継コーチング会社分割八代創業セミナー稼ぐ脳持続化補助金熊本商工会議所決算書海外進出成長経営AIホテル旅館マーケティング海外インバウンド定期勉強会セルフコーチングマルシェiDeCo個人型確定拠出年金助成金IT導入補助金スパムメール販促ネット販促女性起業支援キャッシュレス 消費者還元事業水前寺公園オンライン交流会独立成長企業補助事業者効率化地域団体商標マイナンバーカード営業女性活躍推進基盤整備委託事業女性起業家等支援ネットワーク構築事業LED九州後継者デザインくまもとヒオッキー売り方売れるデザイン商品企画九州女性起業家活躍推進事業旅館集客ホテル集客企画開発ハロウィンインスタ映えインスタインスタマーケティング売れるECネット通販戦略熊本中央信用金庫日本政策金融公庫業務改善助成金ITマスターITコーディネータセキュリティ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。