• 経営改善について、お困りではありませんか?

売上の悪いところは「競合」「自社コンセプト」「差別化」など考える!?


これからノウハウをどんどん公開しちゃうぞ!

「脳細胞を目からウロコの経営者脳に」シリーズ第2弾!・・・まだまだ続きます!


2回目のテーマは!売上の悪いところは「競合」「自社コンセプト」「差別化」など考える!?

「業種ごとの売上の方程式・・・その1(実店舗の場合、Webサイトも同じかも!」です!

その売上の方程式は次のとおりです!

顧客一人当たりの買上金額=動線長×立寄率×視認率×買上率×買上個数×商品単価

 

*立寄率=総立寄回数/動線長

*視認率=総視認回数/総立寄回数

*買上率=買上回数/総視認回数

*一回当たり買上個数=買上個数/買上回数

*商品単価=買上金額/買上個数

買上金額2,500円 ⇒ これを売上の方程式で要素分解する!

*お客さんがスーパーの売り場1,000mに対して、売り場に立寄った回数は20箇所、商品を見た回数は80回、そして買い上げた回数10回、一回当たりの買上個数は1個、商品単価はそれぞれ98,150,198,298・・・・・平均250円だった。

総立寄回数20回、総視認回数80回、買上回数10回、 買上個数1、

動線長1,000m×立寄率0.02(20/1000)×視認率4(80/20)×買上率0.125(10/80)×一回当たり買上個数1(10/10)×商品単価250

=2,500円

結果、そのお客様の買上金額は2,500円だった。

何が言いたいかというと、売上にはすべて方程式(理由)があるということ!

だから、サム・ウォルトンではないけど「小さく考えよ=ブレイクダウン=要素分解」

見出しはなんでした?

売上の悪いところは「競合」「自社コンセプト」「差別化」など考える!?

では、売上のいいところは?

いかに、お客様に売り場に立ち寄ってもらって、見てもらって、買ってもらうか!

まずは、目の前のお客さんの行動を見ているのです!

目の前のお客さんに喜んでもらう!立ち寄ってもらう!見てもらう!手に取ってもらう!

そして、どうしたら買ってもらえるか?これを一生懸命考えているのです!

いかがでしょうか?

これ売り場で実践すれば、明日から売上が上がります!

もっと、聞きたい方は、よろず支援拠点でお会いしましょう!




キーワード

中小企業・小規模事業者セミナー経営実践セミナー経営セミナーよろず相談売り上げUPモチベーションマネージメント女性起業家経営者IT活用業績向上経営改善中小企業等経営強化法創業キャッシュレスIT導入起業ブログPRネット集客人手不足交流分析士事業譲渡SNS活用熊本地震復興支援相談会販路開拓補助金集客コーディネータブログコーチングブランディング会社分割チラシ八代稼ぐ脳ホームページ作成持続化補助金熊本商工会議所決算書海外進出成長経営AIホテル旅館マーケティング事業承継海外インバウンド定期勉強会セルフコーチングよろず女子会iDeCo個人型確定拠出年金ネット販促キャッシュレス 消費者還元事業創業セミナー独立成長企業補助事業者効率化地域団体商標マイナンバーカード営業女性活躍推進基盤整備委託事業女性起業家等支援ネットワーク構築事業LED九州後継者デザインくまもとヒオッキー売り方売れるデザイン商品企画九州女性起業家活躍推進事業旅館集客ホテル集客企画開発ハロウィンインスタ映えインスタインスタマーケティング売れるECネット通販戦略熊本中央信用金庫日本政策金融公庫業務改善助成金ITマスターITコーディネータセキュリティWi-FiWAP2脆弱性交流分析マルシェ税制優遇外国人技能研修性制度外国人材受入訪日外国人中小事業主掛金納付制度軽減税率対策補助金