• 経営改善について、お困りではありませんか?

人前で話すことは苦手だなあ~


こんにちはコーディネーターの橋本です。

この世界で仕事をしていますと、様々な機会で、様々なテーマで話して欲しいと要請がありますが、

ホント人前で話すのは苦手です。(≧∀≦)

回数を重ねる中で、それなりにのパターンができてきましたので、私なりに整理してみたいと思います。

 

1.話す内容を整理する

聴き手の困っていること、求めていることを想像する、事前に講演依頼者に聞き取りする。

聴き手の様々な業界の基礎知識を予習し、その業界の今を想像する。

聴き手の立場で話の構成を考える。

 

2.話の構成を考える

話の構成はワンパターン

①掴み → ②中身(5分間ネタ×〇本) → ③締めの言葉 の3部構成

①掴み

利き手の状態を、受動的な聞くから能動的な聴きたいに変える。

ポイント:続きが気になる。自分に関係のある話だと思わせるネタを入れる。

②中身:5分間ネタ×〇本

衝撃的な話、レベルの高い話は、カッコいいけれども、

自分の経験に基づく、身近な日常の、大したことのない話が、聴き手の共感を得やすく、反応もよい。

5分間で話せるネタを講演時間に合わせて、何本か用意する。

ポイント:自分の話やすいことを話すのは、ただのお喋り

その話を聞いて、なるほど~、自分にもできるかな、帰ってからすぐやってみよう、と思える話こそ喜ばれる。

③締めの言葉

メッセージ(自分の強い想い、解決策など)を聴き手に深く刻み込む。

ポイント:考え方が変わった。やってみよう。背中を押してあげる。

 

3.内容確認:自分自身への問いかけ

話そうとしていることは、聴き手が望んでいること?

この話を聞くことで、聴き手は幸せになれる?、喜んでもらえる?

これからも人前で話す機会は出てくると思いますが、毎回、頭を悩ませながら、聴き手が喜んでくれる話を心がけていきたいと思います。




キーワード

中小企業・小規模事業者セミナー経営実践セミナー経営セミナーよろず相談売り上げUPモチベーションマネージメント女性起業家経営者業績向上IT活用経営改善中小企業等経営強化法創業IT導入キャッシュレス起業ブログPRネット集客人手不足交流分析士事業譲渡SNS活用熊本地震復興支援相談会販路開拓補助金集客コーディネータブログコーチングブランディング会社分割チラシ八代稼ぐ脳ホームページ作成持続化補助金熊本商工会議所決算書海外進出成長経営AIホテル旅館マーケティング事業承継海外インバウンド定期勉強会セルフコーチングよろず女子会iDeCo個人型確定拠出年金ネット販促創業セミナー独立成長企業補助事業者効率化地域団体商標マイナンバーカード営業女性活躍推進基盤整備委託事業女性起業家等支援ネットワーク構築事業LED九州後継者デザインくまもとヒオッキー売り方売れるデザイン商品企画九州女性起業家活躍推進事業旅館集客ホテル集客企画開発ハロウィンインスタ映えインスタインスタマーケティング売れるECネット通販戦略熊本中央信用金庫日本政策金融公庫業務改善助成金ITマスターITコーディネータセキュリティWi-FiWAP2脆弱性交流分析マルシェ税制優遇外国人技能研修性制度外国人材受入訪日外国人中小事業主掛金納付制度軽減税率対策補助金所得控除