• 経営改善について、お困りではありませんか?

1時間あたりの付加価値額を計算することで、営業利益を1.7倍にした会社


平成30年5月25日のブログ「モチベーションマネージメント」において、「労働時間1時間あたり付加価値額 = 付加価値額 ÷ 労働時間 」を計算して経営指標とすることをご提案しました。

 

但し、

付加価値額 = 営業利益 + 人件費 + 減価償却費

労働時間 = 付加価値額を生み出すための総労働時間数

 

 

当よろず支援拠点でご相談して戴いているA社に、この計算を部門別に行うことを提案し、その方法を支援しました。

 

その結果、1時間あたりの付加価値額を5,000円以上生み出すB部門と、1,000円くらいしか生み出さないC部門が明確になりました。そこで、B部門を伸ばし、C部門を縮小となるような業務のシフトを行いました。

 

グラフアップ

部門別計算を始めた月から7か月間と翌年同月の7か月間の売上高と営業利益を比較しました。その結果、売上高は前年比96%となりましたが、営業利益は前年比169%と大幅に伸ばすことができました。

利益を増やすことで資金繰りが楽になり、会社の施策をスムースに実行できるようになります。

 

 

コーディネーター 原川 修一




キーワード

中小企業・小規模事業者セミナー経営実践セミナー経営セミナー売り上げUPよろず相談モチベーションマネージメント女性起業家経営者業績向上IT活用経営改善中小企業等経営強化法創業IT導入起業ブログPRネット集客事業譲渡熊本地震復興支援相談会販路開拓補助金集客コーディネータブログ人手不足交流分析士コーチング会社分割SNS活用チラシ八代稼ぐ脳持続化補助金熊本商工会議所決算書海外進出成長経営AIホテル旅館海外インバウンド定期勉強会セルフコーチングiDeCo個人型確定拠出年金ブランディング創業セミナー独立成長企業ホームページ作成補助事業者効率化地域団体商標マイナンバーカード営業女性活躍推進基盤整備委託事業女性起業家等支援ネットワーク構築事業LED九州後継者デザインくまもとヒオッキー売り方売れるデザイン商品企画九州女性起業家活躍推進事業マーケティング旅館集客ホテル集客企画開発事業承継ハロウィンインスタ映えインスタインスタマーケティング売れるECネット通販戦略熊本中央信用金庫日本政策金融公庫業務改善助成金ITマスターITコーディネータセキュリティWi-FiWAP2脆弱性交流分析よろず女子会マルシェ税制優遇外国人技能研修性制度外国人材受入訪日外国人中小事業主掛金納付制度軽減税率対策補助金所得控除出張相談会創業相談会