• 経営改善について、お困りではありませんか?

何気ない〇〇で2,000億円の損失が!


こんにちは 熊本県よろず支援拠点コーディネーターの森田です。

11月に入って、そろそろ忘年会やクリスマスパーティーを計画するころではないでしょうか。
11月12月は何かと飲食店を利用する機会が多いですね。

そんなことをぼんやり考えていると、あるニュースが目に入ってきました。

全国の飲食店が加盟する業界団体などが「無断キャンセル」した客に対し、キャンセル料を請求する指針をまとめた。コース料理を予約した場合は全額を、席だけ予約したケースでも平均客単価の5割程度を請求する。これまで店側は泣き寝入りを迫られることも多く、損失は年2000億円に上るとされる。指針には強制力はないが、初の統一見解として普及を呼びかけ、消費者にも理解を求める。

2018.11.1 日本経済新聞電子版より一部引用

無断キャンセルは、事業者側にとっては大きな問題となっています。
キャンセルする側は軽い気持ちでやるのかもしれませんが、事業者側は、別の予約をお断りしたり、予約のための仕入れをしたりしています。
ドタキャンされてしまうと、大きな損害を受けてしまうということも忘れてはいけません。

ホテルなど宿泊施設では、昔からキャンセルについては、予約日の数日前から一定のキャンセル料を科すことが一般的となっています。
飲食業も、そういった措置を検討せざるを得ない段階にあるということでしょうか。

一方で、どうしてもキャンセルしなければならない状況となってしまうこともあることは理解できます。

こんな取り決めをしなくても、お互いに気持ちよく利用できるよう、お互いに思いやる気持ちをもって飲食店を利用したいですね。
やむを得ずキャンセル知る場合は、早めに連絡をしましょう!




キーワード

中小企業・小規模事業者セミナー経営実践セミナー経営セミナーよろず相談売り上げUPモチベーションマネージメント女性起業家経営者業績向上IT活用経営改善中小企業等経営強化法創業IT導入キャッシュレス起業ブログPRネット集客人手不足交流分析士事業譲渡SNS活用熊本地震復興支援相談会販路開拓補助金集客コーディネータブログコーチングブランディング会社分割チラシ八代稼ぐ脳ホームページ作成持続化補助金熊本商工会議所決算書海外進出成長経営AIホテル旅館マーケティング事業承継海外インバウンド定期勉強会セルフコーチングよろず女子会iDeCo個人型確定拠出年金ネット販促創業セミナー独立成長企業補助事業者効率化地域団体商標マイナンバーカード営業女性活躍推進基盤整備委託事業女性起業家等支援ネットワーク構築事業LED九州後継者デザインくまもとヒオッキー売り方売れるデザイン商品企画九州女性起業家活躍推進事業旅館集客ホテル集客企画開発ハロウィンインスタ映えインスタインスタマーケティング売れるECネット通販戦略熊本中央信用金庫日本政策金融公庫業務改善助成金ITマスターITコーディネータセキュリティWi-FiWAP2脆弱性交流分析マルシェ税制優遇外国人技能研修性制度外国人材受入訪日外国人中小事業主掛金納付制度軽減税率対策補助金所得控除