• 経営改善について、お困りではありませんか?

この夏HP問題が勃発!貴社のページは大丈夫?


こんにちは
熊本県よろず支援拠点コーディネーターの森田です。

ホームページをお持ちの企業様は多いと思います。
実は、ホームページをお持ちの企業様に、重大な問題がこの夏起こっています。
それは、常時SSL接続問題。

常時SSLって何?と思われる方も多いと思います。
SSLとは、ホームページ上の通信を暗号化して行う方式のことです。
例えば、お問い合わせフォームを使って個人情報を相手方に送る場合にもで暗号化してやり取りが行われるので、利用者は安心してホームページを閲覧できます。
常時暗号化がされているホームページは、より安心ということです。

暗号化通信を行っているホームページでは、URL(ホームページのアドレス)の先頭が、https://・・・・で始まります。
ちなみに、暗号化されていないページは、http://・・・となります。

さて、そこで常時SSL接続問題です。
この夏、ある発表がありました。

ウィルス対策ソフトで有名なトレンドマイクロ社は7月10日、公式ブログで「Chromeが非HTTPSサイトに『保護されていません』と表示、2018年7月下旬開始予定」と題する記事を公開しました。

Googleは、「Webサイトにおける通信の暗号化」(常時SSL/TLSによるHTTPS対応)を推奨しており、7月23日(米国時間)に公開予定の「Chrome 68」以降、HTTPS未対応のサイトでは、アドレスバーに「not secure(保護されていません)」と警告を表示する予定です。

これは大問題で、常時SSL接続されていないホームページは、「保護されていません」と自動的に表示されてしまうのです。
皆さんがお客様の立場でページを閲覧する際に、「保護されていません」と表示されていたらどう思いますか?安心できないですよね。
つまり、ホームページの信用問題、ひいては会社の信用問題につながりかねないということです。

皆さんの会社のホームページはいかがですか?
どのように対処すればよいのか?お悩みの方は、ぜひよろず支援拠点にご相談ください!




キーワード

中小企業・小規模事業者セミナー経営実践セミナー経営セミナー売り上げUPよろず相談女性起業家モチベーションマネージメント経営者業績向上IT活用経営改善中小企業等経営強化法創業IT導入起業ブログPRネット集客事業譲渡熊本地震復興支援相談会販路開拓補助金集客コーディネータブログ人手不足交流分析士コーチング会社分割SNS活用チラシ八代稼ぐ脳持続化補助金熊本商工会議所決算書海外進出成長経営AIホテル旅館海外インバウンド定期勉強会セルフコーチングiDeCo個人型確定拠出年金ブランディング創業セミナー独立成長企業ホームページ作成補助事業者効率化地域団体商標マイナンバーカード営業女性活躍推進基盤整備委託事業女性起業家等支援ネットワーク構築事業LED九州後継者デザインくまもとヒオッキー売り方売れるデザイン商品企画九州女性起業家活躍推進事業マーケティング旅館集客ホテル集客企画開発事業承継ハロウィンインスタ映えインスタインスタマーケティング売れるECネット通販戦略熊本中央信用金庫日本政策金融公庫業務改善助成金ITマスターITコーディネータセキュリティWi-FiWAP2脆弱性交流分析よろず女子会マルシェ税制優遇外国人技能研修性制度外国人材受入訪日外国人中小事業主掛金納付制度軽減税率対策補助金所得控除出張相談会創業相談会