• 経営改善について、お困りではありませんか?

モチベーションマネージメント10


〔10〕 助成金とモチベーション

今回は助成金の一部を紹介します。詳しくは厚生労働省などのホームページに記載されています。ここでは概略の紹介です。

最近は、助成金を受けるには、賃金アップ、生産性のアップが求められる傾向にあります。また、就業規則や賃金台帳、出勤簿などの書類の整備をしておかないと助成金はもらえません。

また、雇用管理制度を整備する、人事評価制度を構築する、正社員への転換を行う、男子の育児休業を促進する、人材開発訓練を行うなど、従業員のモチベーションを上げるための助成金が準備されています。

あなたの会社では何が一番必要なのかを吟味しましょう。「助成金を目的に設備投資などをする。」のではなく、「たまたま設備投資をしたから助成金がもらえた。」というスタンスでいないと経営がぶれてしまいます。

 

① 特定求職者雇用開発助成金 → 特定就職困難者コース

高年齢者や母子家庭の母、障がい者の方などを雇用した場合に助成(30万円×2回=60万円~)

 

② 地域雇用開発助成金 → 地域雇用開発コース

設備投資(300万円以上)と雇用(3人以上、創業は2人以上)を同時に行う。(75万円×3年=225万円~)

 

③ 人材確保等支援助成金 → 人事評価改善等支援コース

・制度整備助成 : 人事評価制度及び賃金制度の構築と2%以上の賃金アップを実施する。(50万円)

・目標達成助成 : 上に加えて、3年経過後に、生産性の向上、賃金2%アップや離職率の低下など全ての目標を達成する。(80万円)

 

④ キャリアアップ助成金 → 正社員化コース

有期契約労働者を正規雇用契約労働者への転換をする。転換前6か月の賃金と転換後6か月賃金を比較して5%アップ、転換前の雇用期間は3年以下。(57万円)<72万円>

この他に、有期から無期への転換、無期から正規への転換にも助成金あり

 

⑤ 両立支援等関係助成金 → 出生時両立支援コース

両立とはワークとライフを両立させること。

男性労働者が育児休業(子の出生後8週間以内に連続5日以上)を取得する。(57万円)<72万円> 育児目的休暇を設置し利用する。(28.5万円)<36万円>

 

※生産性の向上 → 生産性=付加価値÷雇用保険被保険者数

この値が3年度前と比べて(助成金申請前と比べるケースと申請後と比べるケースあり)6%以上アップしていること。

付加価値=営業利益+人件費(役員報酬含めず)+減価償却費+賃借料+租税公課

<  >は生産性要件を満たした場合の助成金額

 

コーディネーター 原川 修一




キーワード

中小企業・小規模事業者セミナー経営実践セミナー経営セミナー売り上げUPよろず相談女性起業家モチベーションマネージメント経営者業績向上IT活用経営改善中小企業等経営強化法創業IT導入起業ブログPRネット集客事業譲渡熊本地震復興支援相談会販路開拓補助金集客コーディネータブログ人手不足交流分析士コーチング会社分割SNS活用チラシ八代稼ぐ脳持続化補助金熊本商工会議所決算書海外進出成長経営AIホテル旅館海外インバウンド定期勉強会セルフコーチングiDeCo個人型確定拠出年金ブランディング創業セミナー独立成長企業ホームページ作成補助事業者効率化地域団体商標マイナンバーカード営業女性活躍推進基盤整備委託事業女性起業家等支援ネットワーク構築事業LED九州後継者デザインくまもとヒオッキー売り方売れるデザイン商品企画九州女性起業家活躍推進事業マーケティング旅館集客ホテル集客企画開発事業承継ハロウィンインスタ映えインスタインスタマーケティング売れるECネット通販戦略熊本中央信用金庫日本政策金融公庫業務改善助成金ITマスターITコーディネータセキュリティWi-FiWAP2脆弱性交流分析よろず女子会マルシェ税制優遇外国人技能研修性制度外国人材受入訪日外国人中小事業主掛金納付制度軽減税率対策補助金所得控除出張相談会創業相談会