• 経営改善について、お困りではありませんか?

会社経営の指標


 

 

会社を経営する中で、売れた、売れなかった、儲かった、儲からなかった、前月の会社の経営はよかったのか、悪かったのかなどを判断するために何を基準にしておられますか。月別の売上だけでは、利益が出たのか、出なかったのかがわかりません。

そこで、会社経営の指標として、

 

【月次での、部門別、労働時間1時間あたりの付加価値額】

 

を使われたらどうでしょうか。

(この値を【労働時間あたり付加価値額】と名前をつけます。)

計算式は次のとおりです。

 

労働時間あたり付加価値額 = 付加価値額 ÷ 労働時間

 

※ 分子の付加価値額 = 営業利益 + 人件費 + 減価償却費

※ 分母の労働時間 = 分子の付加価値額を生み出すための総労働時間数

※ 部門別、あるいは商品別、サービス別に計算するとどの部門がよいのか、悪いのかがわかるために、業務改善に結びつけることができます。

 

この数値は、業種を問わず共通に使えます。同業他社だけでなく世の中の会社との比較ができます。

 

労働時間あたりの付加価値額の目標額は6,000円としたいところです。 3,000円では少ないと思います。少なくとも、1時間に4,000円 ~ 5,000円の付加価値額を生み出すようにする必要があります。

 

熊本県よろず支援拠点に相談に来られている会社で、「月次での部門別の労働時間あたりの付加価値額」を計算する仕組みができあがりました。前月や前年同月と比較することで会社の成長度合いがわかります。 また、毎月、部門ごとに、労働時間あたり付加価値額を算出することで、どの部門に課題があるのかが明確になり、その部門の業務改善が進んでいます。

コーディネーター 原川 修一




キーワード

中小企業・小規模事業者セミナー経営実践セミナー経営セミナー売り上げUPよろず相談モチベーションマネージメント経営者業績向上IT活用経営改善中小企業等経営強化法IT導入女性起業家起業創業ブログPR事業譲渡熊本地震復興支援相談会販路開拓補助金集客ネット集客人手不足交流分析士コーチング会社分割チラシ八代稼ぐ脳持続化補助金熊本商工会議所決算書海外進出成長経営AIコーディネータブログホテル旅館海外インバウンド定期勉強会セルフコーチングiDeCo個人型確定拠出年金ブランディングSNS活用創業セミナー独立成長企業ホームページ作成補助事業者効率化地域団体商標マイナンバーカード営業女性活躍推進基盤整備委託事業女性起業家等支援ネットワーク構築事業LED九州後継者デザインくまもとヒオッキー売り方売れるデザイン商品企画九州女性起業家活躍推進事業マーケティング旅館集客ホテル集客企画開発事業承継ハロウィンインスタ映えインスタインスタマーケティング売れるECネット通販戦略熊本中央信用金庫日本政策金融公庫業務改善助成金ITマスターITコーディネータセキュリティWi-FiWAP2脆弱性交流分析よろず女子会マルシェ税制優遇外国人技能研修性制度外国人材受入訪日外国人中小事業主掛金納付制度軽減税率対策補助金所得控除出張相談会創業相談会