• 経営改善について、お困りではありませんか?

最大200万円の助成金


こんにちは。熊本県よろず支援拠点コーディネーターの森田です。

熊本県の最低賃金は、10月から737円にアップされました。
賃金のアップには、経営者の方も頭をなやまされていることと思います。
しかし、この最低賃金を守らないと、法律違反となってしまいますのでご注意ください。

そこで、今日は賃金引上げ対策に役立つ助成金をご紹介いたします。

その名も、「業務改善助成金」

助成対象は、事業場内最低賃金1,000円未満の中小企業および小規模事業者となります。
過去に業務改善醸成金を受給したことのある事業所でも、対象となるそうです。なんとも太っ腹ですね。

ただし、受給には条件があります。
設備や機器を導入し、生産性を向上させ、かつ賃金アップを図ること。

助成金は、その設備や機器、サービス(ソフトウェア含む)の導入に使えます。
例えば、POSシステム導入による在庫管理の効率化や売り上げ改善、リフト付き特殊車両の導入による送迎時間の短縮、個客、在庫、帳票管理システムの導入による業務効率化、専門家による業務フロー見直しによる顧客回転率の向上、人材育成、教育訓練による業務の効率化などで助成金が受給できます。

しかし、設備、機器、サービスの導入により業務改善がうまくできないと、自らの首を絞めてしまうことになってしまいますのでご注意くださいね。

熊本県よろず支援拠点には、雇用のスペシャリスト社会保険労務士と、ITのスペシャリスト、ITコーディネータ、ITマスターが在籍しています。業務改善助成金の相談をするにはもってこいの人材がそろっています。ぜひ、ご相談ください。

参考:厚生労働省特設サイト http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

以上、森田がお伝えしました。




キーワード