• 経営改善について、お困りではありませんか?

2019年4月の記事

あるべき人事評価制度

  【 人事評価制度の真の目的 】 従業員のモチベーションを上げて定着させる大きなポイントは、会社の経営を維持向上 させることです。 その観点から現在実施されている従来の人事評価制度をみていきます。   人事評価制度の真…

コーディネーターブログ
2019/04/17更新

人の幸せとは、・・・

  人の幸せとは何でしょうか。ほとんどの人は、朝起きて、朝ごはんを食べて仕事に行って、たまには帰りに食事に行ったりして生活しています。この平凡さの中に幸せを読み取ることができます。人間の生活の中で多くの時間を占める「仕事をする」と…

コーディネーターブログ
2019/03/19更新

イジメは会社までもつぶしてしまう

昨年からスポーツ界ではパワーハラスメント(いじめ、嫌がらせ)の問題が発生しています。ニュースで頻繁に取り上げられるなどパワハラが一旦発生すると、大きな問題が引き起こされます。何にもいいことがありません。   1つ目 被害者 パワハ…

コーディネーターブログ
2019/02/07更新

何故、彼は離職するのか? その2  ~この求人難では、今の社員を引き留めることが最重要~

平成30年12月からRKKテレビで放映中の下町ロケット佃製作所は、農業用トラクタの自動運転に取り組んでいます。   ・殿村農園にトラクタの試験圃場を申し込んで一旦は断られました。しかし、トラクタの試験運転は、高齢化した日本の農業を…

コーディネーターブログ
2018/12/28更新

何故、彼の離職を引きとめることができないのか?

前回のブログ(平成30年9月7日)では、ハーツバーグ教授の理論である「組織で働いている人の動機づけ要因」をご説明しました。 今回は、どのようなことが不満足の要因となるのか(衛生要因)を説明します。   (2) 衛生要因 =人々に不…

コーディネーターブログ
2018/10/17更新

何故、彼は離職するのか? 

アメリカのウエスタンリザーブ大学の心理学教授ハーツバーグ(1923年生まれ)は、組織で働いている人々が、仕事を通じてどのような欲求を充足しようとしているのかを研究しました。どのような要因が満足感の源泉(動機つけ要因)であり、どのような要因が…

コーディネーターブログ
2018/09/07更新

人間の品格

  「品格」について色々なものが出版されています。「会社の品格」、「男の品格」、「女性の品格」、「病院の品格」 など、品格について述べられています。 これらの本を読むなかで、一番心に残ったのが「女性の品格」です。しかし、女性の品格…

コーディネーターブログ
2018/07/06更新

モチベーションマネージメント10

〔10〕 助成金とモチベーション 今回は助成金の一部を紹介します。詳しくは厚生労働省などのホームページに記載されています。ここでは概略の紹介です。 最近は、助成金を受けるには、賃金アップ、生産性のアップが求められる傾向にあります。また、就業…

コーディネーターブログ
2018/06/13更新

会社経営の指標

    会社を経営する中で、売れた、売れなかった、儲かった、儲からなかった、前月の会社の経営はよかったのか、悪かったのかなどを判断するために何を基準にしておられますか。月別の売上だけでは、利益が出たのか、出なかったのかが…

コーディネーターブログ
2018/05/25更新

モチベーションマネジメント9

  〔9〕 整理と整頓は職場の基本   前回モチベーションマネージメント8では、会社において「路傍の木切れ」論を展開し、ワーキンググループ活動やスポーツ活動などをモチベーションアップの一つの方策としてご提案しました。…

コーディネーターブログ
2018/03/05更新

モチベーションマネージメント8

    〔8〕「路傍の木切れ」論 続き   前回モチベーションマネージメント7においては、従業員の環境を適切なものにすれば従業員はその能力を十分に発揮することができることをお話ししました。 今回は求人難を長年の…

コーディネーターブログ
2018/02/22更新

モチベーションマネージメント7

〔7〕 路傍の木切れ   前回モチベーションマネージメント〔6〕においては、会社において「家族経営」という視点からの経営を行うことを提案しました。社員は家族という方針であれば、多くの課題の解決方法が明確になってくるのではないでしょ…

コーディネーターブログ
2018/01/24更新

モチベーションマネージメント6

(平成29年12月10日の続き)   〔6〕 会社と社員の信頼関係を築くには   前回のモチベーションマネージメント5においては、究極のモチベーションマネージメントとは、「リーダーのために仕事をしようと思わせることだ。」…

コーディネーターブログ
2018/01/24更新

モチベーションマネージメント5

(平成29年11月25日の続き)   〔5〕 究極のモチベーションマネージメントとは   前回モチベーションマネージメント4においては、会社目標は部門目標で止めておき、個人の業績主義まで落とさないこと、会社内で競争しても…

コーディネーターブログ
2018/01/24更新

モチベーションマネージメント4

(平成29年11月14日の続き) 〔4〕 会社目標は部門目標で止めておき、個人まで落とさない   前回、会社の目標を個人目標まで落とすと、組織の本質的な問題が発現し、会社のレベルが下がってしまうことをお話ししました。  …

コーディネーターブログ
2018/01/24更新

モチベーションマネージメント3

(平成29年10月27日の続き)   〔3〕 会社目標を部門目標、そして個人目標へ落とすと、会社のレベルは下がる?   経営の教科書には、「年度初めに、会社の目標を立てて、例えば、平成30年度の当社売上目標は3億円としま…

コーディネーターブログ
2018/01/24更新

モチベーションマネージメント2

(平成29年10月13日の続き)   〔2〕 「1+1=3」 になるために   組織の利点「1+1=3」 になるようにするためには条件が必要です。それは部下の人事評価です。   各従業員の不得手分野は、基本的に…

コーディネーターブログ
2017/12/06更新

モチベーションマネージメント

モチベーションマネージメント 会社経営の中では従業員のモチベーションを高めることが重要です。 結局、会社は人から成り立っており、最終的には人が会社を動かしています。 このブログでは、これから、従業員のモチベーション(働く動機や意欲)を高める…

コーディネーターブログ
2018/01/24更新

「働き方改革セミナー」のお知らせ

熊本県よろず支援拠点にはいろいろな士業の専門家がいます。 中小企業診断士、社会保険労務士、弁護士などが相談に応じています。 今日は、熊本県社会保険労務士会が開催する「働き方改革セミナー」の開催のおしらせです。 平成29年11月7日(火) 午…

コーディネーターブログ
2017/09/28更新